2006年03月27日

久しぶりにマジで頭に来た

実名で行きますよ全部。
なんですかNTT東日本。
なんとなく軽い気持ちでNTTサイトのガッチャマンのCMを見ようとしたんです。
そしたら、activeXのダウンロードが必要とか出たので、素直にインストールしたんです。FireFoxだと出来ないっぽいから別にIEを立ち上げて。
うちは1Mの遅いADSL回線を使っていて、バッファリングが激しくて見辛いのでどうでもいいやとそのまま放置。
FireFoxでブラウジング続行。
その後違う用件でダウンローダーを立ち上げたら、
「キャプチャソフトが起動しています」とか勝手に出て、ダウンローダーを閉じるかIEのガッチャマンサイトを閉じるまでずっと画面上から消えないんです。
ネットで調べてみたら、同様の症状が出た人がブログで紹介してくれていて、NTT東日本サイトにはアンインストール方法も出してないらしい。


おまえいい加減にしろよって思いましたよ。
どうでもいいんだよ俺にとってはそんなCM。
べつにキャプりたくもねーよ。
なのに勝手に俺のpcに監視ツールなんか埋め込むなよ!!。
プラグインダウンロード時にちゃんと説明が出てくれば見るけど、どこに出てんだよ!!。
なんつーか、勘弁してください。
インストール前に出ればね。一部のソフトを無効にして、さらに『アンインストール方法はご提供しません』って出れば、俺だってそんなうっとおしいもの入れないんですよ。
それを見て「関係ねぇ〜ぜ俺には。自分で完璧に外せるもんよ」っていうかっこいいルパン三世みたいな人だけダウンロードできるようになってれば文句はないんです。
俺みたいな、いいとこそんな技術はスネ夫くらいしかない奴が、うっかりダウンロードするようにするなよ。俺には困ったときに頼りになる従兄弟のスネツグ兄さんとかいねーんだよ。スネ夫みたいに「ママ〜」とか泣きついたら、うちの母親は俺の弟に「お前の兄が唐突に気持ち悪いんですが、理由わかりますか?」というメールを送りかねないんだよ。どーしてくれるこの親子兄弟断絶をエヌティティぃぃぃぉいっぃぃぃぃぃいll!!!!!!。
怒りでキーボードストロークも乱れ気味ですご容赦ください。

とにかくあんまり頭にきたんでNTT東日本にメールしときました。
上記のブログに書いてくれている人が、削除の仕方まで書いてくれていたけどそれはあくまでも一情報に過ぎないしそれでなんかあっても俺が苦しむだけだし。
フィッシングサイトみてーな手法で監視ツール埋め込んでくれたNTT東日本様に、安全なアンインストール方法をぜひにもご教授願いてーなと思っております。
まぁそれでも何かあったら俺の責任だろうし、すでに意図せずにそんな状態まで追い込まれたんだけどね。腹も立つわ。マジで。

アメリカで訴えられていた、ソニーのウイルス付き音楽ソフトのときは他人事としてみていたけど、自分が似たようなもの食らうとほんとに頭来るなぁ。

とにかく!。俺のPCは俺の資産なんですよ。
勝手にユーザーが意図しないようなツールを埋め込むな!!!!。
フィッシングサイトかよおめーのサイトは。
あと、インストール前に警告すればいいでしょう?。
それで違法にキャプろうとする人はやめる人もいるんだから抑止効果あるでしょう?。
なんでキャプろうとしてない奴にまで監視ツールを黙って埋め込むの?。
なんで失礼で嫌われる方法を選ぶの?。
てめーの家の軒先に勝手に監視カメラ埋め込まれたら、犯罪者じゃなくたって気分わりーんだよ。

まぁ、事前にどんなプラグインかぐぐれば解ったんですけどね。NTT東日本を信じたのが間違いだったとしか言いようがない。
NTT東日本に対するイメージはこれで格段に下がりましたよ。
いろんな人に愚痴って告知するしねこの話!。

『(笑)』という記号のない文章をここに書き込んだのは、初めてだな。

ああ、検索ワード用にこのツールが埋め込んだ(らしい)ファイル名も置いておきますね。

pbwebmng.exe
pbpkeymg.exe
posted by すっしー at 00:11| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

SMAPのガッチャマンのCMの件
Excerpt: いつもは見ないで捨てているNTT東日本のメールを見たら、「サービス SMAPの伝説のCMを期間限定で公開中!」と書いてありました。ガッチャマンのCMだそうです。 そんなのあったっけ?言??
Weblog: きっとある!
Tracked: 2006-04-27 20:16
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。