2007年01月06日

さて、昨年末も忘年会で記憶を無くした訳だが(長文注意)

ブログでは久しぶりです。
mixiの方はもうちょっと更新しているんですけどねー。わりと自分では面白いと思う日記を書いたので、こちらにも久しぶりに書いておきます。

もう二週間以上前ですが会社の忘年会がありまして。
一次会は普通にクールにスマートにやりこなした訳ですが、二次会でつい楽しくなってしまいまして。
またいくつもエピソードを作ってしまいまして。
三つほどご紹介いたします。









1。
数日後に同僚が、携帯で撮った酩酊状態の俺の動画を見せてくれた。
そこにはまったく本人が覚えていない姿が映ってました。
もう、ほんとに楽しそうww。
身振り手振りを加えて、すごいハキハキ喋っててしっかりしてるのに、翌日には全部忘れてるし。恐るべし俺。

2。
もちろん以下の話もぜんぜん覚えていないんですが、俺は家に帰りついた後にちゃんとコンタクトを外し、シャワーを浴びて、歯を磨き、寝間着に着替えて・・・床で寝たんですね。
お前そこまで準備できるなら布団で寝ろよwwww。
早朝に床で目が覚めたときは寒かった!。暖房は点いてましたけど。

3。
以下は散り散りの記憶を後ほど紡いで判明した事実です。
解散後、無事に終電に乗り込んでほっとした俺は電車で寝てしまったようです。
ハッっと気付いて大慌てで下車して、…五駅手前で降りてしまったんですね。えーと、終電ですよ?。
しかも俺の自宅があるのは終点の駅。むしろ最後まで寝過ごせよお前w。
本当にかすかにしか覚えていないんですが、途方に暮れました。
とりあえず歩きながら、とりあえずファミリーマートに入り、なぜかコロッケを買いました。
それを手づかみで歩きながら食べてですね。タクシーを探していたんです。
タクシーを見つけ、乗り込む段になってコロッケを食べきっていないことに気付いたようなんですね。
で、まったく覚えていないんですが、どうもコロッケをそのままバッグのポケットに入れてしまったようなんです。推測するに、車内でコロッケ食ってたら屑が落ちて運転手に悪いと思ったんでしょね。
しかし、携帯が入っているポケットにソース付きのコロッケがINですよ。携帯がかわいそうじゃないかw。
で、しかもですね、自宅について下車するときに、コロッケを食べていたことは覚えているんですが、コロッケをバッグのポケットにしまったことは忘れているんです。

解りづらいでしょうから、以下のリンク先で補足しておきます。

http://www.geocities.jp/zukai061230/zukai.html


・・・という状況なもので、必死でコロッケを探しました。
結局見つからず運転手に「スミマセン、僕はコロッケを食べながら車に乗ったはずなんですが、どうしてもコロッケが見つからないので車の中に転がっているかも知れません。汚してしまったかも知れません。スミマセン」と謝ったんですが、えー、はっきりと覚えているくらい嫌な顔をされました(苦笑)。
あの時の運転手さんゴメンナサイ。
でもコロッケは車内ではなくて俺のバッグ内に有ったわけだから勘弁してくださいw。

そして翌朝。
何も、その段階では上記のすべてを思い出せていないので本当に何も覚えていない俺が起床するわけです。
目覚ましを止めた時からソイツが視界に入っていました。
『バッグにまとわり付いている不自然な茶色い粉』。
しかし俺にはソイツの正体が判りません。
これがドリフだったら「志村ー、パン粉パン粉!!」と突っ込んでくれるガキが居たのかも知れないんですが、この時は土曜の夜八時じゃなくて木曜の朝八時だったわけで。
あー、またなんかやらかしたか。気持ちの悪い物体じゃなければいいけどと思いながら出勤の準備。
万全整えてバッグを手に取り、流しの上で粉を払います。本当になんなんだろうコレ。心なしか油っぽい気がするけど?。
そして財布を入れようとファスナーを開けてポケットの中に手を突っ込んで、「グニッ」っという触感。


・・・・・・・・謎はすべて解けた orz


以上が、この冬俺に起きた事件のあらましです。

後日談として、「昼間に取り出した携帯にソースがこびり付いていた」とか、「実は上着のポケットもパン粉まみれだった」とか、「二日後に財布の中から出てきたレシートで、コロッケを食べる前にマックでチーズバーガーを食べていた事が発覚」というようなエピソードもありました。チーズバーガーはレシートを見るまでまったく思い出さなかった。そいうや店内で食ったよwww。
まぁ人を傷つける酔い方ではないのでまだいいんですが、こんな酔っ払いな俺の明日はどっちだ?。
posted by すっしー at 15:15| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。