2005年09月19日

運命じゃない人

mixiレビュー記載日2005年08月27日 17:30 9点

文句なしに面白い映画です。この作品を褒めるならサルでも言及すると思いますが、脚本が素晴らしいです。時間軸の接合点を見付けたときのカタルシスはかなりのものだし、それを上手く驚きや笑いに結び付けている。
監督のブログを読むと、海外でもこの脚本の優秀さに評価が集まったのが解ります。見たい人は映画の公式サイトから飛んで下さいね。話のスケールは大きくないので、気軽に見た方が楽しめると思います。
しかし、もう少し予算があって上映時間も取れて、女性キャスト視点のパートもあったら、もっと面白くなったような気もします。とくに真紀のパートは欲しかった。
あと、渋谷ユーロスペースでの公開がもうすぐレイトショーのみになってしまうようです。見る予定の方は早めの方がいいかも。
posted by すっしー at 02:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

運命じゃない人 評価額・1500円(密かにオススメ映画に登録)
Excerpt: ●運命じゃない人を浜松東映劇場にて鑑賞。 恋人あゆみに逃げられた、おひとよしの青
Weblog: Blog・キネマ文化論
Tracked: 2005-09-26 08:27

運命じゃない人 06年155本目
Excerpt: 運命じゃない人 2004年  内田けんじ 監督中村靖日 、霧島れいか 、山中聡 、山下規介 、板谷由夏 かなり練り込まれた脚本。 1夜の出来事を、登場人物ごとの視点で、何度も見せるんだケド、、、ま..
Weblog: 猫姫じゃ
Tracked: 2006-07-29 11:36
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。