2007年12月15日

ウエストサイド物語

ウエストサイド物語.jpg

55点

今回のガッカリ作。
期待が大きすぎたのかな…。
作中の曲に俺はあまり乗れませんでした。
それどころか、ダンスが創作ダンスに見えてしまって、正直何度か失笑してしまった。
リフが殺された後に熱くなって暴発しそうなジェッツを抑えるシーンでの曲(クールかな)で、
右手を銃の形にして突き出し、その二の腕を左手で叩いて音を出しながら自分の口でも
『パンッ!』と叫びながら打ち合う振りをする、とかアホ臭いんですが(苦笑)。
悲しくてやりきれないはずなのに、パンッ!、パンッ!とか言い合ってんの(笑)。
しかもスゴイ破裂音で。笑っちゃうよww。

名作と名高く、俺の大好きな「ヘアスプレー」の監督アダム・シャンクマンが
最も好きな映画と言っているので、俺の感覚の方がおかしいのかも知れないですね。
でも俺はこの映画ダメでした。
posted by すっしー at 00:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。