2005年11月12日

久しぶりに書き込むのに人のブログの紹介ですよ

みなさんこんにちは。
さっそく半月ほどブログにブランクを空けたすっしーです。
根気ってどっかに売ってないですか?。

僕は「映画の精神医学」というメルマガを貰っていす。
内容はいつも面白いのですが、読まないで捨てる確立が70%越えてしまっています。
繰り返しますが、根気ってどっかに(略)。

本日ついさっきさらっと読んでいたのですが、
『読者の凄い解読  (ネタバレ)』というコーナーで
菱沼康介さんの「ティム・バートンのコープス・ブライド」に対する考察が転載されていました。
なんとなく読んでみたらこれがすごい!。
この作品を見ていないのですが、それでもこの文章には引き込まれました。
俺はこういう映画の見方がしたくて、こういうレビューが書きたいんだな、とも思いました。
書けるかどうかは別として。

勝手に引用して非常に申し訳ないですけども、
>そして、ヴィクターは二人の彼女のために、自分意思で武器を取る。
>それは剣では無く、三叉のフォーク。

のあとに続くくだりなんか、最高ですよ。
考えすぎだとしてもいいですよ、ここまでかっこいい文章になるなら(たぶん当たっているし)。
名前に対しての考察もお見事です。


さらに、上までの文章を書いてから先日見た『チャーリーとチョコレート工場』のレビューが、菱沼康介さんのブログにあることに気付き読んでみました。
またびっくりですよ。
ウィリー・ウォンカが子供たちを招待した本当の理由、チャーリーの行動の真意。
僕は気付きませんでした。そして菱沼康介さんの考察は合っていると思います。
正直、俺は映画の何を見ているんだとちょっとへこむくらいです(苦笑)。

なんか激賞してしまいました。
ちなみに菱沼康介さんのブログのアドレスはこちら。

http://blog.goo.ne.jp/monndori


ネタバレOKな人は、読んでみることをオススメします。
posted by すっしー at 13:22| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TBどうもです。

激賞いただいてアリガトウございます。
なんか照れますな。
メルマガ版はダイジェストで、ブログ版は少々長くなってます。
また寄らせてくださいな。
Posted by ひし at 2005年11月13日 04:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

捨てる骨あれば、拾う骨あり  『ティム・バートンのコープス・ブライド』
Excerpt: 『ティム・バートンのコープス・ブライド』を観た。 多くの映画は、オープニングにそのテーマや問題を提示する。 『バック・トゥ・ザ・フュチャー』のオープニングで、主人公マーティはエレキギターを巨大アン..
Weblog: 菱沼康介の丸い卵も切りよで四角
Tracked: 2005-11-12 15:01

チョコレートは甘くて黒い   『チャーリーとチョコレート工場』
Excerpt: 『チャーリーとチョコレート工場』を観た。 このチョコレートは真っ黒で、毒である。だが、この毒はとんでもなく甘いんだ。 この映画の肝は、ウォンカがゴールデンチケットでやろうとしたことが、 実は、[最..
Weblog: 菱沼康介の丸い卵も切りよで四角
Tracked: 2005-11-12 15:01
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。